富士急ハイランドで働こう!

採用情報

大自然に囲まれた富士の裾野にあるアミューズメントパーク、富士急ハイランド。
1969年のグランドオープン以来、 “世界一”にこだわり、さまざまなアトラクションを開発してきました。

園内ではキングオブコースター「FUJIYAMA」、最大落下角度121度の「高飛車」など、富士山を眺めながら多彩な遊戯施設を楽しむことができます。

年間来場者数は200万人以上。

今年も私たちは“もっと楽しく、ワクワクする遊園地づくり”を目指し、富士急ハイランドを舞台に活躍してくれるスタッフを募集します。
新しいアイデアや発想をもち、何よりも人を楽しませることが好きな方との出会いに期待させてください。

私たちと一緒に、世界中のお客様を楽しませんか?

接客部門

世界中のお客様とコミュニケーション!

富士急ハイランドには年間、200万人以上のお客様が来園します。

老若男女、国籍を問わず、来園したすべてのお客様が“主役”だと私たちは想っています。お客様が胸を高鳴らせ、大絶叫し、心から満足してお帰りになっていただくためには、園内で働く接客部門のスタッフのサポートが不可欠です。

その仕事の領域はアトラクションの運営にはじまり、お客様のご案内や誘導、安全確認、直営レストランの運営全般、ショップの運営など、さまざまです。

接客部門は富士急ハイランドの職種の中で、いちばんお客様と身近に触れ合うことのできる職種です。

近年は海外からのお客様も急増中。
人とのコミュニケーションが好きな方に向いている部門です。

管理部門

縁の下で、アイデアをカタチにする!

入社すると、はじめにお客様との距離が近い接客部門に配属となります。

さまざまな経験を重ねた後、適正を見定め、次のキャリアとして管理部門に配属されることも多々あります。

“オンリーワンの遊園地づくり”を目指す富士急ハイランドゆえ、その業務内容は多岐にわたります。集客につながる施策を考えたり、園内で販売する新商品開発をしたり、お客様の予約状況について確認・調整したり。

富士急ハイランドの“頭脳”として活躍するフィールドが広がっています。
求める人材は、自ら積極的に考え、そのアイデアや発想の実現に向け、行動できる人。

今年4月に新設した事業開発推進部では、最新のICT技術やデジタルマーケティング、テナントリーシングなど、アミューズメントシティとしての新たな価値を生み出すために事業を開発・推進できる人材を求めています。

技術職

世界クラスの“独自マシン”をいじれる!

富士急ハイランドといえば、世界一の絶叫コースター。

“キングオブコースター”「FUJIYAMA」、最大落下角度121度の「高飛車」、発射1.56秒で時速180kmに到達する「ド・ドドンパ」など、ワンアンドオンリーなアトラクションを多彩に揃えています。
“安心・安全”にアトラクションを運営するには日々のメンテナンスが不可欠です。
技術職採用になると、世界でここにしかないマシンに触れ、毎日、点検および検査を行うことができます。

乗り物のしくみや動き方、原理を学べると同時に、作業に必要な資格を働きながら取得することもできます。
故障ゼロ、事故ゼロを目指す部署ゆえ、チームワークは抜群。先輩たちから技術面を含め、多くのことを学ぶことができます。
そのやりがいはひとしおです。