富士急グループ顔認証システム管理規程

1.

導入の背景
富士急グループ(株式会社富士急ハイランド、富士急行株式会社及び富士急グループ各社)は、顔認証システムを導入し、次の事項の実現を目指します。
(1) ご利用時に一人一人の顔を記録することで、世界一安全で安心なご利用環境の提供を目指す。
(2) 利用時の、利便性向上を図る。

2.

利用目的
顔認証システムの利用目的は、次の通りです。
(1) お客様のチケット保持の確認
(2) お客様へのサービス・商品向上の為の集計等の統計資料
(3) お客様のご意見、ご要望、お問合せに対するご返答を差し上げる場合
(4) その他、富士急グループが提供させていただくサービスにおいて、お客様を特定する必要がある場合

3.

顔画像登録
お客様は対象施設(バス/電車等を含む)のご利用迄に、顔認証システムに顔画像をご登録いただきます。ご登録いただけない場合は、ご利用をお断りする場合もございます。。※未就学児は除く。

4.

顔認証システムの取り扱いについて
顔画像等の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するため、不正アクセス対策、コンピュータウイルス対策など、適切な情報セキュリティ対策を講じております。

5.

顔画像の利用及び提供の制限
 記録された顔画像は、利用目的以外には利用しないものとします。ただし、次のいずれかに該当する場合は第三者に情報を開示する場合がございますのでご了承ください。
 (1) ご本人の同意がある場合
 (2) 法令などにより開示を求められた場合
 (3) 人の生命、身体または財産などを保護する為に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
 (4) 捜査機関等から犯罪・事故の捜査等のため情報提供を求められた場合

6.

顔画像の削除について
顔画像は一定期間経過後に削除いたします。

7.

お客様の同意
顔画像を登録した場合は、本規程に同意したこととみなします。

8.

個人情報の取り扱い
その他個人情報の取り扱いについて関しては、「個人情報保護方針」の定めによります。
この規定は、2021年4月1日から改訂施行する。