縁の下で、アイデアをカタチにする!

管理部門

入社すると、はじめにお客様との距離が近い接客部門に配属となります。

さまざまな経験を重ねた後、適正を見定め、次のキャリアとして管理部門に配属されることも多々あります。

“オンリーワンの遊園地づくり”を目指す富士急ハイランドゆえ、その業務内容は多岐にわたります。集客につながる施策を考えたり、園内で販売する新商品を開発をしたり、お客様の予約状況について確認・調整したり等、人により仕事内容は異なります。

富士急ハイランドの“頭脳”として活躍するフィールドが広がっています。
求める人材は、自ら積極的に考え、そのアイデアや発想の実現に向け、行動できる人です。

総務部

【事務所内仕事風景】

総務部の仕事は大きく「総務」「人事」「経理」「業務」「流通」の5つに分かれています。
業務内容は多岐にわたり、一人ひとりが責任のある重要な仕事を担当しています。

「人事」では、社員・パート・アルバイトの採用、社員の研修、また、従業員の給与計算や社会保険の手続きをも行います。従業員が安心して働けるよう、裏方として富士急ハイランドを支えています。
「流通」では、新商品の企画やテナントリーシングを行います。商品企画の打ち合わせや様々な業者の方とやり取りをするため、コミュニケーション能力が必要となります。

営業企画部

【事務所内仕事風景】

【簡単な制作作業もあり】

【部内でコミュニケーションを取り、企画を仕上げていきます】

主に外商を担当する営業企画部では、営業マンとしてのコミュニケーション能力に加え、戦略的な企画提案をする力も求められます。
現状の営業実績を知り、問題点を把握していなければ、対策を練ることはできません。

加えて、最新のICT技術やデジタルマーケティング、市場のマーケティング、顧客分析等、動向を知っておくことも大切です。
営業戦略はチームで練り、深めていくので、じつはチームワークが重要な部署でもあります。日々の業務では園内状況の確認も不可欠で、デスクワーク以外の業務も多くあります。