2021.09.08

お知らせ

ド・ドドンパにおける負傷事案発生を受けた第三者委員会の設置並びにコースターの安全総点検の実施について

 この度、ド・ドドンパにおきまして、複数の負傷事案が発生する事態となりました。

当社といたしまして、今回の事態を重く受け止め、国土交通省、山梨県及びメーカーと連携の上、まずは負傷事案の原因究明に全力を尽くしてまいります。

お客様、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げますとともに、お怪我をされたお客様の一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

今回の負傷事案を受けまして、お客様の安全を第一に考え、9月3日よりすべてのアトラクションにおきまして、順次運休しながら、お客様の安全・安心にかかわるすべてのリスク事象を対象に安全総点検を実施いたします。

また、再発防止・安全管理体制の見直しのため第三者委員会を93日付で設置いたします。 

第三者委員会の設置、安全総点検の実施及びお客様相談窓口に関する詳細は、以下のとおりです。 

 1.第三者委員会の設置について

「再発防止」・「安全管理体制の見直し」を目的とした外部の専門家で構成する第三者委員会を2021年9月3日付で設置いたします。

(1)名称

顧客安全マネジメント調査委員会

(2)目的

・再発を防止するためにどのような措置を講じるべきか第三者の目で客観的な検証をする。

・対象は社内の安全管理体制及び組織の管理・運営・意思決定及び連絡・対外コミュニケーションなどとする。また、お客様の安全安心にかかわるすべてのリスク事象を対象に点検(感染症対策、食品衛生関連等も含む)をする。

・現組織において、遊園地の安全にかかわる管理・教育・指導を担う「安全担当室」の機能拡充について提言いただく。

(3)構成委員(順不同)

委員長 慶應義塾大学総合政策学部 教授 上山 信一

委 員 元ANA安全推進センター 副センター長 木原 真理子

委 員 慶應義塾大学医学部スポーツ医学総合センター 助教 世良 泰

委 員 西日本旅客鉄道株式会社 理事 鉄道本部運輸部長 冨本 直樹

委 員 三井住友海上火災保険株式会社 顧問 平垣内 久隆

委 員 清水謙法律事務所 弁護士 横山 美帆

2.安全総点検の実施について

9月3日より、すべてのアトラクションにおいて順次運休しながら、お客様の安全安心にかかわるすべてのリスク事象を対象に第三者委員会のご指導の下、安全総点検を実施いたします。
なお、ド・ドドンパにつきましては『原因究明』をし、『再発防止策』を講じるまでは運休させていただきます。

【安全総点検実施に伴う主な運休アトラクション及び運休期間】
◆ド・ドドンパ
2021812日(木)~当面の間
FUJIYAMA
202193日(金)~2021917日(金)
◆高飛車
2021年9月18日(土)~2021930日(木)
◆ええじゃないか
2021101日(金)~20211014日(木)

※運休期間に変更がある場合には、改めてお知らせいたします。

3.「富士急ハイランドお客様相談窓口」の開設について 
ド・ドドンパでの負傷事案発生を受けまして、「富士急ハイランドお客様相談窓口」を開設いたしました。アトラクション乗車時の負傷や、当社へのご意見等がございましたら、以下までご連絡ください。


「富士急ハイランドお客様相談窓口」
<メール>
 hl-honbu@fujikyu.co.jp
<電話番号>
 0555-24-6728(9時~17時)

お客様の安全性の確保を最優先に、今後の対応を進めてまいります。当社は安全・安心を提供できる遊園地・企業として、皆様の信頼回復へ向けて全力を尽くしてまいります。

 

富士急ハイランド