2021.11.25

アトラクション

大観覧車におけるインシデントを受けての再発防止の取組について

 

平素より富士急ハイランドをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

1124日(水)、係員がお客様2名を乗せたゴンドラのドアを閉め忘れる事態が発生いたしました。

お客様にお怪我はありませんでしたが、ご利用になられたお客様ならびに関係者の皆様にご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

事態を真摯に受け止め、以下のとおり再発防止に全力を尽くしてまいります。

 

◆安全総点検の実施と大観覧車の営業休止について

安全にかかわる設備点検、従業員の再教育、営業マニュアルの見直しを終えるまで、当面の間、営業を休止いたします。

 

◆再発防止策に向けた取り組みについて

(1)大観覧車ゴンドラドア解放時の運転制御

    ゴンドラのドアが開いた状態で、乗降口からゴンドラが上昇しないように運転を制御する仕組みの導入を検討します。

 

(2)営業マニュアルの見直し

    ハードの改修にあわせて営業マニュアルの見直しと教育を実施し、安全性の向上を図ります。

 

(3)全機種の営業マニュアルの再確認と基本動作の徹底について

アトラクション運営に携わる全職員に対し、全アトラクションの営業マニュアルを再確認させ、マニュアルの内容についてOJTによる実践教育を実施し、マニュアルに則ったオペレーションができているかをチェックします。

 

◆他の高所機種の安全総点検の予定の繰り上げについて

高所等の理由で特に安全に留意すべき他の機種で、安全総点検が終了していない機種については、当初より安全総点検を行う予定としておりましたが、予定を早めて下記のとおり運休し安全総点検を実施いたします。

【運休機種】

・テンテコマイ(11/25()12/4()

・鉄骨番長(11/25()12/2()

・レッド・タワー(11/25()12/4()

・パニック・ロック(11/25()~未定)

FUJIYAMAタワー スカイデッキ(11/25()11/26()

FUJIYAMAタワー フジヤマウォーク(11/25()~未定)

 

安全総点検が完了次第、順次営業を再開させていただきます。

※運休期間は変更になる場合がございますので予めご了承ください。

 

安全総点検の詳細はこちら> ※リンクです

 

 

その他、富士急ハイランドの運休アトラクションについては下記よりご確認をお願いいたします。

https://www.fujiq.jp/schedule/

 

(参考)

なお、インシデントが発生した1124日(水)の営業終了後及び1125日(木)の営業開始前に総員点呼を実施し、アトラクションのオペレーションに関する基本動作の徹底について再指導するとともに、全機種マニュアルに基づき実践想定でのオペレーション確認を行いました。その上で1125日(木)は1000から遊園地の営業を開始しました。