ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小噺

背後から襲ってくる妖怪にご用心!

キャラクター

  • ニコニコポイント

    ★★★
  • 絶叫ポイント

  • 鳥肌ポイント

    ★★
  • 身長制限

    なし
  • 年齢制限

    3才〜
  • 料金

    400円
  • 乗車定員

    18名
  • 所要時間

    約5分
トーマスランドパス対象 雨の日でも楽しめる

Information

「ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小噺」情報

■延床面積:53m2
※トーマスランドパス・シニアパスでご利用いただけます。
※未就学のお子様は中学生以上の保護者の同伴が必要です。

2016年4月にオープンした「ゲゲゲの妖怪横丁」内にある、3Dサウンドアトラクション。陽の光の入らない怪しげな雰囲気の小部屋に着席したら、ヘッドフォンをセット。ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターたちによる“ちょっぴり”怖い話がスタートします。

「ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小話」のために作った、オリジナルストーリーのエスコート役はねずみ男。ある時は味方、ある時は敵となってお痛をするねずみ男が話はじめると、あら不思議、前後左右からさまざまな妖怪の声が聞こえはじめ、物語の舞台を覗き見しているような感覚に。

その怪しげな世界にいつの間にか引き込まれていきます。あちらの世界から戻って来られなくならないよう、ご注意ください。

Point

「ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小噺」の楽しみ方

3Dサウンドで「ゲゲゲの鬼太郎」の世界へ

ヘッドフォンを着用してオリジナルストーリーを聞きだすと、前後左右から妖怪たちの声が聞こえはじめます。

ねずみ男をエスコート役として、人気漫画『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターたちが多く登場します。目をつぶってストーリーを聞いていると、自分がその物語に入り込んだような感覚に。

「ゲゲゲの妖怪横丁」も堪能

横丁内には約200種類の鬼太郎グッズが揃う「妖怪売店」のほか、ゲゲゲの鬼太郎のキャラクターたちと写真撮影ができるフォトスポットなどがあります。

Map

地図

Map